Make your own free website on Tripod.com

15 真鍋人形店


児雷也
 大蝦蟇に乗って妖術をあやつり,神出鬼没の活躍をする義賊・児雷也は,歌舞伎のヒーローですが,もとは中国(宋)のお話です。それを江戸時代に日本に持ってきて,さらに脚色して現在の児雷也のイメージを作り上げました。
 肥後の豪族・尾形周馬は,雷獣を生けどりにして武勇をあらわし,七年後,義賊団の首領・児雷也として登場。越後妙高山の仙素道人から蝦蟇の妖術を授かり,諸国で悪人をこらしめます。その後,家名再興と逆賊撲滅の決意を固めましたが,越後の青柳池の大蛇から生まれた妖賊・大蛇丸が執念深く児雷也を襲います。
 児雷也は越中立山の仙人から蛞蝓の妖術を得た美女・綱手を妻とし,蝦蟇,大蛇,蛞蝓の三すくみの乱闘をくりひろげます。